スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下知事「命かけ伊丹空港に反対。国交相は理念ない」(産経新聞)

 大阪(伊丹)空港の廃止を訴える大阪府の橋下徹知事は8日、国土交通省の成長戦略会議で、伊丹で国際線を復活するなどの案が持ち上がっていることに対し、「命をかけてでも反対する」との姿勢を示した。

 前原誠司国交相の「伊丹を当面維持する」という発言に対しても、「ダム問題とは異なり空港問題に対しては理念がない」などと非難し、「住宅密集地なのにどうしてか。僕の子供も(伊丹空港がある)豊中には住めない」と騒音問題や危険性を強調した。

 また、成長戦略会議のメンバーに対して「いつも飛行機に乗っている人ばかりだから一度下から見上げたらいい」などと訴え、地元の説得に府は一切協力しないと述べた。

【関連記事】
前原国交相「伊丹は当面使い続ける」
関西財界、関西3空港アンケート 伊丹、神戸も存続を
伊丹空港は「このままでは自然消滅」 橋下知事が地元との意見交換会で」
橋下知事「僕の役割は終わった」 国の案に伊丹廃港反映
支持率83・2% 橋下知事就任2年、大阪府民意識調査

<通信傍受法実施>電話傍受し33人逮捕 薬物密売事件など(毎日新聞)
タミフル服用後死亡で請求棄却=17歳亡くした父、医薬品機構訴え-岐阜地裁(時事通信)
【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ(医療介護CBニュース)
<お灯まつり>山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で(毎日新聞)
【あすの「新報道2001」】(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。