スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間移設で徳之島調査=地元町長は「反対」-民主・牧野氏(時事通信)

 鳩山由紀夫首相に近い民主党の牧野聖修衆院議員は27日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として鹿児島県奄美群島の徳之島を調査したことを明らかにした。ただ、島内の3町長から同日、移設反対の意向が伝えられたとしている。
 牧野氏は昨年11月以降、徳之島を訪れ、同島の徳之島、天城、伊仙3町長と複数回会い、移設受け入れの可否を打診。同月に調査中であることを首相に伝えた。だが、27日に3町を代表して伊仙町の大久保明町長から電話で「今回は駄目だ」と連絡があったという。 

<鳩山首相>山梨に地方行脚(毎日新聞)
白樺湖氷燈祭 東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
小野前衆院議員がみんなの党に入党(産経新聞)
日暮里舎人ライナーが運転再開(産経新聞)
国際緊急援助隊医療チームが解団式(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。